葬儀

小規模でも行うことができる家族葬|費用の負担も少なくて済む

小さなお葬式の魅力

男性

経済的でアットホーム

東成区ではアットホームな家族葬が葬儀スタイルの主流になっています。家族葬は遺族や親族、親しい人たちだけで行う、小さなお葬式です。経済的かつ短期間でできるので、最近人気が高まっています。家族葬は参加する人数が少ないので、一般葬よりも葬儀費用がずっと安くなります。また、一般の会葬者を接待する必要がないため、遺族にとって精神的な負担が減り、ゆっくり故人とお別れできます。東成区には様々な葬儀スタイルに対応している斎場が沢山あります。公営の斎場もあり、東成区の区民なら利用料金が格安です。中には、家族葬専門の民営のセレモニーホールもあります。最寄り駅から徒歩で歩いて行ける距離なので、遺族も参列する人も利用しやすいのが魅力です。また、駐車場も完備してあるので車での利用もできます。東成区の斎場で家族葬をしてくれるのが、大阪の家族葬プランがある葬儀会社です。葬儀会社のほとんどで、家族葬のような小規模なお葬式のプランを用意しています。基本プランは、必要最低限のことをまとめてパッケージにしたものです。祭壇、棺、霊柩車、位牌、ドライアイス、スタッフの人件費などが含まれています。家族葬プランの場合、人数に応じて30万円から50万円が相場です。あと必要ならば有料オプションを申し込めば、自分の希望にあったお葬式にカスタマイズできます。また、葬儀会社に依頼すれば、予算の範囲内でオリジナルな家族葬をプロデュースしてくれます。